Model Room インダストリアル

テーマはインダストリアル

東部照明でマンションのモデルルームのインテリアデザインをしました。
今回は4LDKのファミリータイプのマンションの一室です。

(想定)オーナーさんは3人家族。
夫婦と4歳の息子さん 将来的には4人家族くらいを想定してました。

今回のインテリアのテーマにインダストリアルを取り入れたのは
夫婦二人とも"かっこいいインテリア"に憧れていたからです。

どうしても小さい子供がいると、子供寄りの可愛い家具やデザインになりがち
でも、新しくマンションをかうにあたり、やっぱり元々好きな"かっこいい"デザインを取り入れたいという希望でした。(という設定でプランしました)

生活の中心となるリビングダイニングの壁面は、コンクリート打ちっぱなし風の壁紙を貼りました。偽物感が出ないように品質には注意が必要ですが、打ちっぱなしの雰囲気を出しつつ、壁紙の良さである快適性を保っています。

そして、その壁紙に合うような家具をチョイス

ポイント

  • 照明 金属の素材感を感じられるペンダントライトとスタンドライト
  • スチールラックに濃い色合いのウッド
  • 落ち着いた色合いのダイニングテーブル
  • 色は黒系に統一

家具の選び方のポイントは サイズ 素材 色合い です。

今回の選定は 2シーター 本革 ブラウン の ”ブランド”ソファを選びました。
特にこだわったのは色合いです。

インダストリアルの雰囲気を出しつつも、冷たくなりすぎない深いブラウンをチョイス。
素材感の中にも暖かさを演出しました。
少し明るい色味を加えるのにクッション小物は柄ものを選んでます。

本革のソファの場合お手入れを気にするかもしれませんが、定期的に拭くなど簡単で
合革よりも耐久性には優れています。

ポイント

  • ソファのサイズは3人家族であれば2シーター
  • 4人家族であれば3シーターも検討
  • ソファの色味は明るすぎず素材感を感じられる落ち着いた色をチョイス
  • 本革は合革よりも耐久性があり 意外とお手入れも楽

照明選びも色合いと素材感を重視してチョイス

蒸気機関のスチームパンクを思わせるインダストリアル感のあるプロダクトです。

シーリング照明だけでなくスタンドライトなども同じ色合い"黒”で統一
電球色で部屋全体に温かみが出る様に配灯計画しました。

ポイント

  • マテリアルの素材感を冷たく見せない様に照明は暖色系の電球色にする
  • シェードなど灯体の素材感を活かすために黒をチョイス

今回はお部屋の小物も少し飾りました。
インダストリアルテーマで素材感が溢れるかっこいい部屋ですが、どうしても色味が少なくなりがち。
そこで、色味のある小物で部屋に賑やかさを加えます。
オーナーさんが好きなジャックダニエルとビフィーターもテーブルにおいてみました。

今回はインダストリアルをテーマにモデルルームをプランした事例の紹介でした。

この中の少しのポイントを取り入れるだけでもお部屋のアクセントになりますので、
ぜひ参考にしてみてください。

担当プランナー 関 勝子

参考関 勝子

関 勝子 Katsuko SEKI インテリアコーディネーター カラーコーディネーター1級 照明コンサルタント キッチンスペシャリスト 着物着付師奥傳免許 こんにちは、ホームページをご覧いただきまして ...

続きを見る

© 2020 東部照明