HOME > NEWS & TOPICS 一覧表示
東部照明
NEWS&TOPICS
2019.10.10|Topics
  • Happy Halloween!!

    今年もこの季節がやってきました!
    東部照明のディスプレイは小高い丘の上のお墓に・・
    ジャックやゼロが夜な夜な遊びに来るかもしれませんので
    みなさんもぜひ立ち寄ってみてね。


    東部照明のディズプレイは毎年社長のDIY です
    Happy Halloween!
2019.8.2|NEWS
  • お盆期間お休みのご案内

    東部照明は8/10(土)から8/16(金)までお盆のお休みとさせていただきます。
    お問い合わせは、E-mailまたはFAX(055-973-3192)にてお願いいたします。
    ※8/19(月)より順次対応させていただきます。

2019.7.11|Topics
  • ニチベイ新商品発表会「ネオフェスタ2019」

    お久しぶりです。もうすぐ入社3年目、櫻井です。
    2019年6月13日〜14日、ツインメッセ静岡4Fで開催されました
    ニチベイ新商品発表会・ネオフェスタへ行ってきましたので少しご紹介します。
    今回一番のポイントはプリーツスクリーンのスマートコード式が発売されたことです。





    小さなお子さんや室内飼いのペットがいる方には、今までのチェーン式やループコード式の
    スクリーンは、ひもで遊んで事故につながる心配がありました。
    その心配をなくしたのがスマートコード式です。
    実際操作してみましたが簡単な操作方法でチェーン式やループコード式より素早く開閉できました。





    間仕切りとして使用するパネルの展示もあったので
    、 実際のサンプルが見られたので構造がよく分かり勉強になりました。
    また、年々デザインが豊富でおしゃれになっています。

    東部照明はこのように、日々、新商品もチェックしています。
    照明だけではなく、トータルにインテリアを扱っておりますので
    お困りの際は、お気軽にショールームへお越しください (^_^)/






2019.4.26|NEWS
  • GW期間お休みのご案内

    東部照明は4/28(日)から5/6(月・祝)までゴールデンウィークのお休みとさせていただきます。
    お問い合わせは、E-mailまたはFAX(055-973-3192)にてお願いいたします。
    ※5/7より順次対応させていただきます。

2019.1.7|Topics
  • 明けましておめでとうございます

    2019年、亥(いのしし)の新しい年を迎えました。
    昨年戌(いぬ)年は、跳躍の「躍」を目標にたててやってまいりました。
    さて、今年は「亥(いのしし)」、猪というと思いつくのはやはり「猪突猛進」です。
    しかし、この言葉は、猪は脇目も振らず、後先考えることなく、目標に向かって突き進むことのようで、
    あまり良い意味だけではないようです。
    勢いは良いけれど、もし、一旦方向を見失ったらどこへ行ってしまうか分からない
    やはり、視野を広くして、全体を見ながら方向を定め、確かな?を進めて行きたいと考えています。
    元号も新たになる今年、「コントロール型猪突猛進」をテーマにして一年頑張っていきたいと思います。
    今年も宜しくお願い致します。





2018.12.18|News
  • 年末年始休業のご案内

    東部照明は12/29(土)から1/6(日)まで年末年始のお休みとさせていただきます。
    お問い合わせは、FAX(055-973-3192)またはE-mailにてお願いいたします。

    ※1/7以降に順次対応させていただきます。



2018.12.13|Topics
  • Christmas is right in front of us!!

    朝起きて窓を開けたら、あまりの寒さにびっくりしてしまいました。
    ここ数日で急に冷え込みましたね。まわりにも風邪をひいてしまった人もちらほら…

    でも、息が白くなるのってちょっとワクワクしませんか?
    クリスマスが近づいてきた感じがしますよね。

    東部照明のショールームにはこの時期になると社長のクリスマスアートが登場します。
    今年はフィンランドの妖精とバナナの妖精ですかね?


    一年で最も華やかなこの季節は街中にイルミネーションが灯っています。
    みなさんのお家でも、ちょっとした明かりとデコレーションを足して、
    ホリデーシーズンのワクワク感を演出してみてはどうですか。








2018.8.28|Topics
  • 小泉照明 展示会&セミナー

    こんにちは。櫻井です。

    今回は、7月に小泉照明 展示会&セミナーへ行ってきましたのでご紹介します!!


    小泉照明の2018新商品を中心に数多く展示してあり、
    今、流行のフィラメントランプやレトロなイメージの照明が多くみられました。
    間接照明も年々細くなり継ぎ目もわかりにくくなったりと、
    すごいスピードで進化していることがわかりました。

    フィラメントランプを使った照明


    多様化できる間接照明


    セミナー内容は
    あかりの多様化について・・・現代社会の灯り操作=スマホで操作・音声で操作
    LDKに多様化できる灯りを・・・LDKで仕事・勉強・団欒・・すべて補う照明を。

    このように、照明は日々進化しています。
    私たちは便利になるこのAI化にどのように取り組んでいったらいいのか、まだ混迷しています。

    これからご新築などでご検討している方は特に迷うところだと思います。
    しっかり見極めて取り付けることをお勧めします。

    私たちもまだまだ勉強中ですが、ぜひご相談下さい。
    お待ちしております(*^_^*)




2018.7.31|Topics
  • MAISON&OBJET2018トレンドセミナー

    こんにちは高橋です。
    サンゲツのMAISON&OBJET2018トレンドセミナーに行ってきました。
    その模様をご紹介します!

    最初は今年のトレンドカラーについて(^_^)/

    1つめは、昨年と同じグリーン! その中でも少し青みがかったブルーグリーンが特に人気だそうです!!


    2つめは、ピンクです。 中でもピーチピンクやラベンダーなどはファッションの分野でも人気が高いカラーです!


    最後は、無彩色をメインに使ったグレイッシュカラーです。
    お部屋の雰囲気作りにおいてはとても使いやすいカラーですね!


    次にサンゲツの壁紙・カーテン・床材などを使ったインテリアイメージが、パネルで展示されていたので気になった物をご紹介します!

    「シック・グラデーション」

    こちらはなんと織物の素材でできた壁紙です!
    カーテンやクッションなど素材感がバラバラですが、同じグレーベースの色合いなので
    全体的にまとまりがありますよね!個人的にいいな(*^_^*)と思いました。

    「モデレート・ジオメトリー」

    こちらはモノクロの花柄をかなり大胆に壁紙として使っています。
    ひとつひとつの柄は派手ですが、こちらも色合いがグレーベースでまとまっていて、落ち着いた印象になります。

    このような色の使い方や柄の取り入れ方など、とても参考になる内容ばかりでした。
    パネルで展示されていたのでとても分かりやすく、
    実際に手に取って感じることが出来ました!

    もし何か気になるものや、興味のあるものございましたら、
    お気軽に東部照明へご相談下さい。
    スタッフ一同心よりお待ちしております!!!




2018.7.31|NEWS
  • お盆期間お休みのご案内

    東部照明は8/11(土)から8/16(木)までお盆のお休みとさせていただきます。
    お問い合わせは、FAX(055-973-3192)またはE-mailにてお願いいたします。
    ※8/17以降に順次対応させていただきます。
2018.6.12|Topics
  • Panasonic 新商品内覧会 NEWBOX2018

    こんにちは!高橋です。
    先日Panasonic 新商品内覧会 NEWBOX2018に行ってきました。

    照明器具をはじめ、水まわり設備、建材、外まわりなど幅広いパナソニック新商品が展示されていました。
    私がいいな(*^_^*)と思った二つの商品をご紹介します!!

    1つ目は、美ルックというLED一体型のダウンライトです。

    本来の色味をより綺麗に美しく引き立てることができ、また、鮮やかに見えることで、空間を明るく感じる効果も得られることができます!!

    2つ目は、スピーカー付ダウンライトです。

    照明の真下だけではなく、部屋中に心地よいサウンドが響きます。
    しかも!パナソニックのオーディオ技術による高音質スピーカーを搭載しているので、バランスが優れた音質と、明るさを両立するデザインです。
    私も自分の部屋に取り付けたいなと思いました(^_^.)

    展示会では上質な住空間をつくるライティング、というセミナーも開催されていました!

    その中で印象的だったのは、明かりの使い方で空間のイメージを変えていくというものでした。 例えば、シャープな光とやわらかい光を使い分け、空間をシンプルかつ都会的なくらしを象徴するにしたり


    障子などから透過するあかりを取り入れることによって、和風モダンに洗練させたスタイルを作ったり


    あかりの使い方で様々な空間を作ることができるという内容でした。
    作り出したい空間や雰囲気によって光の当て方や光の使い分け、照明器具の選び方など全てにおいて違ってくるのだなと、改めて知ることができました。

    まさに今!このような空間を作りたいとお悩みの方!
    ぜひ、東部照明へご相談下さい。
    心よりお待ちしております!(^^)!





2018.5.22|Topics
  • サンゲツ 品川ショールームへ行ってきました!!

    こんにちは。櫻井です。
    ご覧いただきありがとうございます。
    今回、サンゲツさんの品川ショールームへ行ってきましたのでご紹介します!!

    ショールームはまるでインテリアのクローゼットとサンゲツさんが紹介していましたが・・・納得です!!
    約13000点の壁紙・床材・カーテンなどのサンプルの品揃えの多さに驚き(゜o゜)ライフスタイルの生活空間ブースの可愛さにうっとり?

    また、サンプルが大きいため柄や色味がわかりやすく、直接素材に触れて感触を知ることができます。
    従来のサンプルは小さくて、柄・色・素材感がわかりづらいとずっと思ってきたので本当に素晴らしいサンプルでした(*^_^*)
    打ち合わせブースも広く充実しています。私が行った日は平日だったので、打ち合わせしている方も少なくゆっくり見学することができました。


    今回は事前予約で1時間の説明を聞きながら見学してきましたが、充実した時間はあっという間に終わってしまいました。
    これからリフォームやご新築の計画がある方におすすめです!!

    静岡県にお住まいの方はこの品川ショールームが一番近くて行きやすいですよ。
    1度では決められないので3回ぐらい打ち合わせする方が多いみたいです。
    最初はめんどくさいな。と思ってしまうかと思いますが実際ショールームに
    行ってみるとワクワクして何度も来たくなるようなところです!!

    ネットで買い物する現代・・・
    たまには目で見て触って感じて・・・
    インテリアを選んでみるのもいいですね。
    心から気に入った物は大切にできますよ。

    ただ、優柔不断な方はご注意!!
    素敵なデザインがたくさんありすぎて決められないかも・・
    そんな方はぜひ東部照明にご相談を。
    的確なアドバイスで素敵なインテリアをご提案します。




2018.3.14|Topics
  • エコカラットと照明の組み合わせ方のセミナーに行ってきました

    こんにちは、新入社員の高橋です。
    さて、今回はエコカラットLIXILさんとコイズミ照明さんとのコラボセミナーに参加させて頂きました。
    LIXIL×コイズミ照明のコラボセミナーの様子をご紹介します!

    日々の生活は朝日とともに爽やかな光色で一日がスタートします!
    ゆっくりと時間をかけて一日の疲れを癒すように、光と素材で空間を美しく魅せる方法を紹介します。
                                 (K ケルビン:色温度)

    (5000K)
    一日の始まりを爽やかにスタートする朝の活動的なあかりです。


    (3500K)
    お友達とカフェタイムに適した華やかなあかりです。


    (2700K)
    家族で料理を囲んで夕食を楽しむあかりです。(ダイニングを明るく演出しています)

    このように、間接照明やダウンライトの色温度の使い方や、生活の流れ、
    空間に合わせて照明シーンを設計することで、快適に過ごせることができます。


    次にエコカラットです。

    この写真のエコカラットは一見多少の凹凸だけのように見えますが、
    照明の当て方によって、陰影ができ、とても雰囲気のある空間を作り出すことができます。
    陰影が強く表現されているものはお家の玄関におススメだそうですよ!!(^^)!



    このように、照明器具とエコカラットを組み合わせる事で
    お客様が想い描いているリラックス出来るような、他にはない空間作りが実現できます。
    お悩みの時には、ぜひ東部照明へお気軽にご相談下さい。
    スタッフ一同心より、お待ちしております!



2018.1.8|Topics
  • あけましておめでとうございます

    2018年(平成30年)は、たいへん穏やかな年明けとなりました。
    あけましておめでとうございます。

    有限会社東部照明は、今年の一字を「躍」としました。
    ショーウィンドウには干支の犬(戌)が勢いよく跳躍しています。
    「躍」と言う字には高く跳ね上がる、勢いよく動き回るなどの意味があり、
    飛躍、躍動、躍進、活躍、跳躍などに使われます。
    今年の有限会社東部照明は、この躍を基に、「よりフットワークを軽く」「より高く飛び上がる」
    を目標に頑張っていきたいと思います。

    今年もどうぞよろしくお願い申しあげます。




2017.12.16|News
  • 年末年始休業のご案内

    東部照明は12/30(土)から1/4(木)まで年末年始のお休みとさせていただきます。
    お問い合わせは、FAX(055-973-3192)またはE-mailにてお願いいたします。
    ※1/5以降に順次対応させていただきます。


2017.11.26|Topics
  • May you enjoy the special moments Christmas Season

    街中からクリスマスソングが流れだし、寒く澄んだ空気の中
    キラキラと映えるイルミネーション達に心踊らされる季節になりました。

    クリスマスカラーの定番と言えば赤・緑・白でしたが、
    最近では、ブルー・シルバー・ゴールド・パープル・ピンクと多様化してきております。

    寒色一色は透明感があり綺麗ですが、とても寒く感じ
    暖色をメインにすると温かみはありますが、どこかあか抜けないような感じがします。
    色だけでなく、素材の違いや、照らす明かりの色や種類も大切ですね。

    今年は少しだけ見方を変えて、クリスマスシーズンを楽しみませんか?
    東部照明もクリスマスカラーでお待ちしております。








2017.11.04|Topics
  • 川島織物セルコン『filo 2017 新作発表会』に行ってきました

    こんにちは、渡辺 典子です。
    秋の気配を感じる過ごしやすい時季になりました。
    衣替えに合わせて、お部屋の模様替えをするのも良いですよね。

    さて、今回は上質な憧れのインテリアスタイルを提案するシリーズの発表会でした。
    織りあがったファブリックをひとつひとつ丁寧に手仕事で縫い上げられた逸品です。
    展示品が数多くあり、着物・帯を思わせる織の美しさを手に取って見ることが出来ました。

    【発表会内容】
    1 最上級ファブリックシリーズ「filo(フィーロ)」の新作
    2 モダンインタリアを提案する新カテゴリー「hanoka(ハノカ)」発売
    3 コーディネートしたラグのシリーズ「ラグコレクションvol.4」リニューアル


    ☆filoシリーズ 【Sumiko Honda】
    〜日本の四季を愛でること〜
    インハウスデザイナーの本田純子さんが、自然や工芸品などからインスピレーションを得て
    手描きで原画を作製し、織物の設計を手掛けています。


    ☆filoシリーズ 【Morris Design Studio】
    〜英国の薫り〜
    19世紀の工芸家・デザイナーであるウィリアム・モリスにより、英国の自然を
    モチーフにして創作されたデザインです。


    ☆filoシリーズ 【hanoka】
    〜花薫るように心地よく〜
    川島織物セルコンのデザイナーが日本の花鳥風月や、古典文様をモダンにアレンジし、
    デザインを作製しています。


    ☆クッションやラグ等のトータルコーディネートの例です。


    ☆クッションやソファカバーもお好みの生地で作製出来ます。


    東部照明ショールームにも生地の見本がございます。
    ご覧になるだけでもお気軽にお立ち寄りください。
    スタッフ一同、心よりお待ちしております!


2017.10.15|Topics
  • Hope your Halloween is a Treat

    今年もまたハロウィンの季節になりましたね。
    毎年10月31日に行われる収穫を願うお祭り。

    ハロウィンで思い浮かぶ色はオレンジ・ブラック・パープル
    この3色が揃うだけで、雰囲気が作れます。

    オレンジはかぼちゃと収穫
    ブラックは闇の世界
    パープルは月と星☆に照らされ明るくなった夜空

    東部照明も少しだけハロウィン色になりました。
    ぜひ、お立ち寄り下さいね。


2017.8.18|Topics
  • TOSO新商品発表会「WINDOW FASHON FAIR 2017」に行ってきました!

    はじめまして。新入社員の高橋です。
    まだまだ勉強中ですが、気合十分で頑張っていきたいと思います。宜しくお願い致します。
    今回は、6月23日に開催されたTOSO「WINDOW FASHON FAIR 2017」の様子をご紹介致します!

    ノルディ25は、家具に使われる木材の色からレール色が考えられたカーテンレールです。
    ナチュラルで木目がとても綺麗なことや、家具とコーディネートできるカラーラインナップはTOSOならでは!
    ルノシリーズ。
    「ホワイト」や「ベージュ」「グレー」といった計20色で展開。どんなインテリアにも合わせやすい、こだわりのニュアンスカラーとなっています。
    そして今回、「WINDOW FASHON FAIR 2017」WICセミナーに参加させて頂いたので、ご紹介致します!
    テーマは、「国内ファブリックメーカーのテキスタイル特徴とトレンド活用術−明日のセールストークに活かせる上手なカラーの使い方−」です。

    ・トランスペアレント
    トランスペアレントは、リビングの窓辺の主役であり、最近はお洒落なデザインものが増えてきました。また、レースの中でも代表的な存在であり、カジュアルな空間、モダンな空間といったさまざまなインテリアイメージに合わせることができます。

    ・リネン・リネンライク
    リネンライクは、光が透けた時の表情が美しく、自然なシワ感があります。メンテナンスも易しく、汚れにも強いので長く使うことができ、シンプルな生地が多いので、選びやすくて個人的にいいなと思いました(*^_^*)
    私自身セミナーに参加させて頂くのは今回が初めてでした。
    カラーの使い方や選び方、今年注目のカラーなど、勉強中の私でもとても聞きやすい内容でした!!
    そして、今年注目のカラーは「グリーン」!!
    深い緑色はより、トレンド性が高いそうです(#^.^#)
    今回の新商品発表会は、カタログでしか見たことがないものばかりで実際に見て触れてみて、とても勉強になりこれからに活かしていければなと思います。
    最後までご覧頂きありがとうございました(^^)/


2017.7.11|Topics
  • KOIZUMI 新製品発表会

    こんにちは、渡辺です。
    熱い日が続いてますね〜みなさん熱中症には気を付けてくださいね。
    さて、先月 照明器具メーカー KOIZUMI の新商品発表会へ行ってきました!
    毎年、行かせて頂いておりますが、目に留まりますのはデザイン照明器具ですね

    ペンダントライトのブースはとても華やかでした
    食卓灯にはペンダントライトがとても人気があります。
    お気に入りのライトでの食事・・・・素敵です(^_^)


    そして、最近では間接照明にしたい!
    このような要望を伺う事が多くなってきました。
    もちろん、発表会でも間接照明器具の紹介は、力を入れてる様子が伺えました。
    下3枚の写真をご覧ください

    こちらの写真は、天井面に光を向けます手法です(コーブ照明)
    天井面と光源との距離によって光の広がりに変化が出ます
    造作の位置を変えるだけで光の表情が変わるのが分かりますね

    間接照明は、構成の仕方でいろいろな光の表情を作ることが出来ます。
    演出する照明・魅せる照明 など魅力的な空間づくりにおすすめです。

    やりたいけど、どうしていいか・・・・???
    そんな時は、専門店にお任せください
    インテリアに合った魅力的な空間づくりのお手伝いをいたします。
    ひかりとあかりが 暮らしを豊かにしますよ



2017.6.11|Topics
  • ニチベイ新商品発表会「NEO Festa 2017」に行ってきました!!

    はじめまして。8月に入社しました櫻井です。 宜しくお願いします。
    今回は6月1日、2日にツインメッセ静岡で開催されたニチベイ新商品発表会「NEO Festa 2017」の様子をご紹介します!!


    大幅にモデルチェンジし、新色発売のベネシャンブラインドイラストや文字をプリントしたファッショナブルなデザインタイプ


    梅雨入り宣言が出されしばらくはジメジメしたお天気とのお付き合いですね(>_<)・・・。
    こんな時こそ・・お部屋はもちろん、店舗、事務所などの模様替えにいかがですか?
    お部屋の雰囲気が一気に変わりますよ(^O^)
    また、スラット(羽)の組み合わせでオリジナルのベネシャンブラインドも作れます!!
    皆さんも、オリジナルデザインを作ってみてはいかがでしょうか?
    もちろん、私たちがご相談に応じますのでお気軽にショールームへお越しください。
    次回は・・6月15日・16日に東京(青山)で行われるコイズミ照明の新製品総合内覧会2017
    のご紹介です!!お楽しみに!!
    ご覧いただきありがとうございます(*^_^*)


2017.4.27|NEWS
  • GW期間お休みのご案内

    東部照明は4/29(土)4/30(日)及び5/3(水)から5/7(日)までゴールデンウィークのお休みとさせていただきます。
    お問い合わせは、E-mailまたはFAX(055-973-3192)にてお願いいたします。
    ※5/8より順次対応させていただきます。

2017.4.24|Topics
  • パナソニック新商品展示会「NEWBOX 2017」に行ってきました!

    こんにちは。北畠です。
    4月に入り新生活が始まった方も多いのではないでしょうか。
    春になり、照明器具も新商品が発表される時期となりました。
    先日東京ビックサイトにて開催されたパナソニックの新商品展示会「NEWBOX 2017」に行かせて頂きましたのでその様子をご紹介致します。

    照明器具のまとまった展示はもちろん、写真の様に家をイメージした展示を見ることができます。

    実際に中に入り、照明器具のあかりの色を変えて雰囲気の違いを実感したり
    照明器具の配置、照明器具の大きさを見ることができとても勉強になりました。

    別の展示エリアではアウトドアリビングの照明展示を見ることができました。

    アウトドアリビングとはリビングに面した庭やバルコニーなどの屋外空間をリビングの延長として考える空間のことで近年人気を集めています。

    テーブルやベンチを置いたアウトドアリビングで昼の時間帯に食事やお茶を楽しむのもいいですし
    夜の時間帯には照明のあかりで素敵な空間を演出する使い方も素敵です。
    照明展示ではアウトドアリビング部分の照明を消灯した状態から段々と点灯させていき、あかりの効果を解説して頂きました。

    アウトドアリビングが真っ暗な状態とあかりがある状態を比べてみると
    あかりがある方が空間の奥行が広がりリビング自体も広く見え、
    ぐっとくつろげる雰囲気が増していました。

    アウトドアリビング部分には室内のリビング部分と同じ配光や明るさの照明器具を使うことで一体感が生まれ、
    目線の低い位置にも照明器具を配置することでホッとする様なくつろぎ感が演出できるとのこと。
    実際にアウトドアリビングの低い位置に配置した新商品のガーデンライトが雰囲気作りに大きな役割を果たしていました。
    アウトドアリビングを昼間だけでなく夜の時間帯も生かせるのは照明の魅力ですね。
    新商品を見るだけでなく実際の展示で効果的な使い方や他の照明器具との組み合わせ方を知ることのできた新商品展示会でした。

    また展示会に行った際にはこちらにてお知らせできればと思います。
    いつもご覧いただきありがとうございます!


2016.10.18|Topics
  • Happy Halloween!

    早いもので、もうハロウィンの季節ですね。
    東部照明のショーウィンドウにもハロウィンの装飾をしてみました。

    ここ数日、急に寒くなってきました。
    涼しくなりはじめると、お部屋の中にも
    暖かい色合いが恋しくなってきますね。
    ファッションだけでなくインテリアも衣替えしませんか?
    温かみのあるコーディネートにしたいですよね。
    照明の色を替えるだけでも暖かさを感じるものです。
    季節の変わり目を一緒に楽しみませんか?

    みなさん、風邪ひきやすい時期ですから、気をつけてくださいね。
2016.8.10|NEWS
  • お盆期間お休みのご案内

    東部照明は8/11(木)から8/16(火)までお盆のお休みとさせていただきます。
    お問い合わせは、FAX(055-973-3192)またはE-mailにてお願いいたします。
    ※8/17以降に順次対応させていただきます。



2016.6.29|TOPICS

  • オーデリックさんの展示会に行ってきました!

    はじめまして。4月に入社しました渡辺と申します。 よろしくお願い致します! 先日、オーデリックさんの展示会に行ってきました。 カタログでしか見ていなかった沢山の商品を実際に見て触れて、 色や明るさ・サイズ感や質感…等々、大変勉強になりました。


    エジソン電球のレトロなフォルムと発光感を再現したLED電球


    日本の伝統工芸とモダンデザインの融合『made in NIPPON』


    極上にきらめくクリスタルガラス


    和洋折衷のステンドグラス&やわらかな形の提灯

    弊社店舗にも、一部ではありますが展示品がございます。
    ご覧になるだけでもお気軽にお立ち寄りください。
    スタッフ一同、心よりお待ちしております!




    2016.5.31|TOPICS

    • 照明器具の新作展示会に行ってきました!

      はじめまして。4月に入社した北畠 かほるです。これからどうぞよろしくお願いいたします!
      さて、先日パナソニックの照明器具の展示会に行ってきました。
      沢山の照明器具があり、色々と目移りしてしまうのですが、
      中でもペンダントライトのコーナーはデザイン性があり
      見ていてとても楽しいコーナーでした。



      京都のテキスタイルメーカー「SOU・SOU」や
      南部鉄器の岩鋳とコラボレーションしたもの、
      カラフルなセードのものなど沢山ありました。

      ダイニングテーブルの上などに使うと
      アクセントになってとても素敵です。



      当店にカタログのご用意がございますので
      気になる方は是非見にいらしてくださいね!




      2016.2.18|NEWS

      • 正社員を募集しています!

        東部照明では営業業務及びインテリアプランニング業務を行っていただく正社員を募集しています。

        仕事の内容 : お客様との打ち合わせ,インテリアプランニングの作成,営業
        資格 : インテリアコーディネーターなどインテリアに関わる資格をお持ちの方は優遇, 要普通免許
        給与 : 経験,資格等当社規定により優遇
        休日 : 月6日休み(土日出勤できる方)
        待遇 : 通勤費・業務手当支給
        勤務地 : 静岡県駿東郡長泉町竹原383-3

        ご興味のある方はお電話ください。
        面接の日程などご相談させていただきます。

        電話 055-972-7399
        『社員募集を見て電話しました』とお伝え下さい。

        女性の活躍する明るい会社です!(もちろん男性でもOK)
        お電話お待ちしております!

      2015.8.11|NEWS
      • お盆期間お休みのご案内

        東部照明は8/12(水)から8/16(日)までお盆のお休みとさせていただきます。
        お問い合わせは、FAX(055-973-3192)またはE-mailにてお願いいたします。
        ※8/17以降に順次対応させていただきます。
      2015.7.29|NEWS

      • おかげさまで東部照明は設立20周年を迎えました。

        昭和51年、東部照明が照明器具専門店としてスタートしたころは、
        まだ「インテリア」とか「コーディネート」とか
        あまり使われておりませんでしたし、
        「インテリアコーディネーター」もいませんでした。
        (インテリアコーディネーター資格制度は昭和58年から)
        そんな中、照明器具がインテリアの重要部分を占める事を
        アピールして営業を展開、その後カーテン、ブラインド類
        エアコン、家具など扱い品目を広げてゆき、
        平成7年6月?東部照明(法人設立)として改めてスタートしました
        そしてこの6月で20周年を迎えました。

        その間、お客様のインテリアへの関心は高まり、
        建物のデザインもライフスタイルも変わってきました。

        これからは少子高齢化でさらに「変化」が進みます。
        お部屋使い方が変わります。
        キッチンの使い方が変わります。
        お風呂もトイレもバリアフリーが必要になってきます。

        そんなリフォームのリクエストにももちろん
        素敵なご提案をさせていただきます。
        どうぞご相談ください。

      2015.5.1|NEWS
      • ゴールデンウィークお休みのご案内

        東部照明は5/3(日)から5/6(月)までゴールデンウィークのお休みとさせていただきます。
        お問い合わせは、FAX(055-973-3192)またはE-mailにてお願いいたします。
        ※5/7以降に順次対応させていただきます。
      2015.04.28|NEWS
      • 長泉町にお住いの方、LED照明器具に交換するチャンス!

        日本一(?)住みやすい町長泉町では
        住宅用の照明器具をLEDの器具に交換して、その費用が20,000円以上になると
        その半額が町から補助金として給付されます。(最大20,000円)

        LED照明に変えたくても、初期費用が気になって
        まだ変えられてないみなさん。
        今がチャンスですよ。

        LEDに付け替える時はぜひ東部照明にご相談ください。

        長泉町公式WEB
      2015.01.06|NEWS
      • 明けましておめでとうございます。

        昨年は消費税の増税や年末の解散総選挙など色々ありました。
        円安もかなり進み一部の輸出企業では大変好景気だったようです。
        今年もアメリカ経済の好調を受けて日本の景気も回復局面にあるようです。
        まだまだ実感出来ていない人も多いと思いますがぜひその流れに乗って明るく元気な年にしたいですね。

        さて、今年のインテリアのトレンドのお話を少ししたいと思います。
        毎年PANTONEが発表している”流行色”昨年12月に発表された2015年の流行色の代表的なものは”MARSALA PANTONE 18-1438”(マルサラ)でした。

        包み込むような暖かい色合いで、ワインやチョコレートのような優しい色合い。
        もともと自然に存在する色”アースカラー"であることからキッチンやダイニングにとても良くなじむ色合いでしょうか。 優雅な色でもあるので、壁紙やカーテンに取り入れても部屋全体が豊かな空気に包まれるでしょう。 今年はこんな流行色も意識したインテリアを取り入れてみてもいいかもしれませんね。

        それでは今年一年皆様にとって素敵な年になりますよう東部照明一同お祈りしております。

      2014.12.29|NEWS
      • 年末年始休業のご案内

        東部照明は12/30(火)から1/5(月)まで年末年始のお休みとさせていただきます。
        お問い合わせは、FAX(055-973-3192)またはE-mailにてお願いいたします。
        ※1/6以降に順次対応させていただきます。
      2014.12.09|TOPICS
      • JAPANTEX2014

        先日、東京ビッグサイトで開催されたインテリアファブリックの新製品展示発表会JAPANTEX2014に行ってきました。
        JAPANTEX2014は日本でも有数の歴史あるインテリア展示会で、私たちプランナーにとっても必見のイベントなのですが、決してお硬い内容のイベントではなく、とても楽しいイベントでした。
        今年のJAPANTEX2014はテーマが《窓と暮らしを彩るインテリア》ということで、特に窓周りの展示や製品が充実していました。

        カーテンでお馴染みのサンゲツのブースでは、建築家 谷尻 誠のデザインで春夏秋冬を表現し季節によって移り替わる窓の外の風景に合わせ、それぞれの季節ごとのインテリアを提案する展示があったりリンテック社のブースでは、異なるデザインの透明フィルムを窓の内と外にそれぞれ貼ることによって、家の外から見える窓のデザインと家の中から見る窓のデザインが全く違うものになるという展示をしていました。

        フィルムで窓にデザインをプラスすることで”ただのガラスだった窓”を”デザインの一要素である窓”にアップグレードすることができるという意味で、とても興味深い提案だと感じました。

        私たちはこのようなイベントなどを通じて新しいアイディアを見つけそのアイディアを皆様へのご提案へうまく取り入れたいなといつも思っております。(半分は楽しんでますが笑)
        そして、このようなインテリアのイベントは一般の方でも参加して楽しめるコンテンツがたくさんありますので、みなさんも是非参加してみてはいかがでしょうか。

      2014.06.24|TOPICS
      • 節電と言えばどんなイメージですか?

        6月に入ってすでに、全国各地で真夏日やこの時期の最高気温を更新しているところが続出しています。
        早くも夏になってしまったようですね。

        北・東日本の長期天気予報は平年並か低くなるということですが、真夏にはまた節電を意識しなければならなくなるでしょう。

        省エネルギーが叫ばれるなか、実はここ20年間で家庭のエネルギー消費率は約1.3倍に増えていてエネルギー源の95%以上を輸入に頼っている我が国では、エネルギーを上手に使って暮らす事が求められています。

        家庭生活でのエネルギーの代表は言うまでもなく「電気」ですが、その電気を上手に使って行くためには
        ?電気の使用量を減らす
        ?安い電力を使う
        ?自分で電気を作って使う、またその電気を売る
        などが考えられます

        節電と言えばどんなイメージですか?
        「電気はこまめに消す」「冷蔵庫を開けたらすぐに閉める」「エアコンの温度設定を高くする」
        簡単そうですが、意外と面倒なことですよね。
        これを近い将来より簡単に効率的に出来る様になるかもしれません。

        みなさんは「HEMS」(ヘムス)という文字を目にしたことがありますか?
        これは Home Energy Management System(ホームエネルギーマネジメントシステム)のことです。
        HEMSは家庭で使う家電や電気設備をつないで電気やガスなどの使用量をモニター画面にビジュアル化し現況や予測値を表示して節電を図ったり(見える化)、家電、電気設備を制御して電力消費量を押さえたりすることの出来るシステム(最適制御)の略称です。

        HEMSは、気温、天候など回りの状況や、電力消費量さらには消費予測をモニタ−に映し出すことで、節電意識の高揚や節電目標の設定をしやすくするだけでなく、システムに組み込まれた機器を制御して、深夜の安い料金時間帯に洗濯機を自動運転したり、太陽光発電の電気を使ったり、余剰電力を売電したりすることで電気代を押さえるとともに使用電力のピークをずらし、電力量を抑えることも出来るのです。

        2016年には「電力の小売りの全国自由化」がはじまることが今月決まりました。 これで消費者は自由に電力会社を選べる様になりより安い電力会社と自由に契約することができる様になります。

        電力の小売り自由化とHEMSはより効率的かつ大切にエネルギーを使う豊かなくらしを実現してくれるかもしれません。

      2014.03.13|TOPICS
      • 快適なくらしに個性をプラス

        先日海外に行く用事がありました。アメリカの観光都市、日本人観光客も多い土地です。 街の風景や1件1件の家が美しいなととても印象に残りました。 自分も建てるならこんな家がいいなと思うところが何件も。

        しかし、ホテルのシャワー設備や空港のトイレなどはどうも日本人には使いにくいというか、落ち着かないものが多いなと感じるのです。 これは日本の生活に慣れているから海外の規格がただ単純に合わないだけかなとも思いましたが、実際のところは海外の人も日本を訪れるとその快適さに感動するらしいのです。
        日本のトイレや家電を買って帰る外国人観光客も多いのは有名な話ですよね。

        世界に比べても日本人は快適な家に住んでいるのですから、生活の満足度もより高いはずなのに、やっぱり私たちはパリの街並み、マンハッタンのインテリアにあこがれ続けています。
        なぜでしょう。それはただの欧米文化信仰だけではないと思うのです。(日本人を始めアジア人は欧米文化に並々ならぬ憧れを抱いているのは確かですけど)
        その答えの一つは、彼らは『個性的なくらし』をしているからといえるかもしれません。 良くも悪くも日本は規格品社会です。マンションの間取りや一戸建てですら規格品の間取りが多い。もちろん規格品社会は日本だけのことではありませんが、彼らは規格品を使う中でも個性を捨てていません。そしてその個性をおおらかに主張しているからこそその自由な空間にわたしたちも惹かれるのでしょうね。

        個性的なくらしといってもそんなに難しいことではありません。アイディア一つで個性は出せる。皆様のくらしに個性をプラスするお手伝いをさせていただきます。是非ご相談ください。

      2014.01.07|NEWS
      • あけましておめでとうございます。

        昨年はアベノミクス効果で景気が上向いたといわれましたが、今年はどうでしょうか。
        4月には消費税の増税も予定されていますが、いい年になってくれることを祈りたいと思います。

        私たちは今年も変わらずみなさまの快適な“くらし”をご提案していきたいと思います。
        本年もどうぞよろしくお願いいたします。
      2013.12.27|NEWS
      • 年末年始休業のご案内

        東部照明は12/29(日)から1/5(日)まで年末年始のお休みとさせていただきます。
        お問い合わせは、FAX(055-973-3192)またはE-mailにてお願いいたします。
        ※1/6以降に順次対応させていただきます。
      2013.11.26|TOPICS
      • 消費税が上がる前にプチリフォームのおすすめ・・・

        平成25年4月1日からの増税が決定した今、プチリフォームはいかがでしょうか?
        新築・大規模なリフォームなど工事期間が必要な場合、
        消費税5%契約は9月末で締めきられてしまいました。(引渡しが4月以降になる場合)
        でも、プチリフォームならまだ増税前完成に間に合いますよ。


      • たとえば
        カーテンを新しい物に替えたい
        照明器具をLEDにしておきたい
        カーペット敷きをフローリング張りにしてみたい
        エアコンを効率の良い省エネタイプにしたい
        ウッドバルコニー・エコカラットをはりたい
        壁紙・障子・襖・畳をかえたい
        ソファやダイニングテーブルを新しくしてみたい


      • まだまだ沢山ありますが
        今、ご検討中でしたらご相談にのりますので是非ご連絡下さい。
      2013.09.30|TOPICS
      • カーペット・ラグ・マットの違いって?

        皆さんは自宅でカーペットやラグを使用していますか?
        玄関やリビングなどにコーディネートの一環として敷いている方も多いのではないでしょうか?
        皆さんはカーペットとラグ、そしてマットの違いはなんだと思いますか?
        どれも同じでしょ?と思われるかも知れませんが、実は大きさによって分けられるのです。

        カーペットは、手織りや機械織りなどの手法で作られる敷き物の総称で、床に敷いて使うもの。ラグは、手法としてはカーペットの中に含まれるのですが、大体3畳ほどまでの大きさのものを指します。マットはさらに小さく、約1畳未満のもの、といわれております。
        ですので、床一面に敷く敷き物はラグやマットではなく、基本的にはカーペットというわけです。ソファの前にちょこっと敷く場合などはラグなのですね。保温性や防音効果が期待できるのはカーペットです。また、歩行性にも秀でています。ですので、床全体に敷かれる場合が多いです。対してラグやマットはインテリアのポイントやアクセント、ダイニングテーブルやチェアの下敷きとして使用されます。大きさとしてもそうですし、下敷きとして使う場合はフローリングの傷つきを低減させらるからです。

      • また、近年では用途の優れた商品が発売しているのもラグ・マットの魅力の一つです。
        それがタイルカーペットです。タイル状のカーペットですが、1枚1枚剥がれるため、その部分のみの張替えや、洗う事が可能なタイプのものもあります。裏面には滑り止め加工が施されており、ずれる心配がない商品や日常のお手入れもふくだけでOKというウレタン100%の商品もあります。
        同じ種類の異なる柄や色を1枚ずつ変えることで自分だけのラグやカーペットが楽しめ、お手入れも簡単なのでタイル状カーペットはおススメですよ。

      • それ以外にも、円形のラグやキャラクター柄のラグ、他にもさまざまなデザインがありますので、それぞれの使い道にあったカーペットやラグ・マットをお選び頂きぜひ素敵なお部屋と演出してみてください。
      2013.09.04|TOPICS
      • この夏

        あちらでダムの水が涸れ
        こちらはゲリラ豪雨

        毎日『今までまで経験したことのない』の連続
        そんな夏も二十四節気の「処暑」の次候、七十二候の「天地始粛」がいまごろ
        この「天地始粛」は(てんちはじめてしじむ)と読むのだそうだが現代版では「天地始めて寒し」としている
        「あつーっ!」「たまらん!!」とか言っているうち ふーっと一陣(いちじん)の風
        「あれっ」と思って、気がつくと少し日も短くなってきている・・・・秋
        そのうち「あの暑さは何だったんだぁー」となる
        昔から日本人は春夏秋冬それぞれの季節と上手に付き合って来たのだろう

        さて、暑さの夏はカーテンを遮光・遮熱にしてみたり、照明の色を涼しげな昼光色にしてみたりしました。
        これからの灯火親しむ秋は暖色系でまとめたインテリアをお考えになったらいかがでしょう。
        カーテン・照明・家具・小物などポイント部分の色系をちょっと替えるだけでも「秋色」に少しだけ、「秋」を先取りして季節と上手に付き合ってみては
      2013.08.11|NEWS
      • 夏期休業のご案内

        東部照明は8/14(水)から8/18(日)までお休みとさせていただきます。
        お問い合わせはFAX(055-973-3192)またはE-mailにてお願いいたします。

        ※ご返信は8/19以降に順次対応させていただきます。

      2013.07.04|TOPICS
      • 建てる前に知っておきたいあかりのこと

        家を建てる時、一番に気にすることはなんですか?間取り、外観デザイン、機能性
        あかり(照明)のことを決めるのは後回しになってしまいがちですよね。
        中には、すべて決まった後に、照明器具を選ぶ・・という方もいらっしゃいます。

        でも、実はあかり(照明計画)を決めるのにベストなタイミングは、家作りをの計画を始めたときだということをご存知でしょうか。
        私たちが提案する照明計画の中には、ただ取り付けるタイプの照明器具以外だけでなく建物の躯体を工夫したり、特殊な配線工事が必要なものもあります。
        後から、『こんな照明にしたい』と思っても手遅れ・・なんてことも

        あかりは、家族団らんや食事、趣味の時間など暮らしの多くの部分でとても重要な役割を果たしています。
        家作りをはじめたら、明かり作りもスタート!ぜひ覚えておいてください。
      2013.06.08|TOPICS
      • 今年もリフォームに助成金が出ます。

        長泉町にお住まいで住宅や店舗のリフォームをお考えの方、平成26年2月20日までにリフォーム(工事完了)されると、最高15万円分の商品券が助成される制度が今年も始まりました。

        この機会にリフォームを考えてみませんか?
        申し込みは平成25年10月31日まで!

        いつリフォームするの?・・・いまでしょ?


        ※工事着工前に申請が必要です。
        詳しくは長泉町商工会ウェブサイトをご覧になるか、東部照明までお問い合わせください。
      2013.04.28|NEWS
      • ゴールデンウィークのお休みのご案内

        東部照明はゴールデンウィーク期間中4/29・5/3から5/6までお休みとさせていただきます。
        お問い合わせはFAX(055-973-3192)またはE-mailにてお願いいたします。

        ※ご返信は5/7以降に順次対応させていただきます。

      2013.04.24|TOPICS
      • LED照明で一室多灯の照明計画

        「LEDはまぶしいけれど暗い」と言う話をお客様からたまに聞きます。
        確かにLED光源は白熱球などに比べてもまぶしいような気がしますよね。
        これはLED光源が高輝度かつ集光性があるためです。

        照明器具には「集光性」タイプと「拡散性」タイプがあります。

        シーリングライトや丸形ペンダント照明は拡散性が高く、部屋全体を明るくし、それに対してダウンライトやスポットライトは集光性が高く部分照明に使われます。最近では拡散性の高いLEDライトも出ています。

        一般的に人間は、部屋全体が均一で明るいよりも全体はある程度照度を落とし、
        部分的に明るい場所(明かりだまり)を作って、全体との差をつけた方が心理的にも落ち着くようです。

        このような配灯を一室多灯方式といってそのときのスタイルに合わせて「あかり」を使い分けます。

        大勢の人が集まる時は全体明るく、少人数の時にはパーソナルな明りにチェンジするのです。
        もちろん省エネにもなります。
        LEDなら灯数が多くても一個あたりの消費電力が少ないので全灯点けてもリーズナブルですから。

        一日の終わり、ほっとした寛ぎのときを過ごすには部屋の中に「あかりの演出」をしてみるといいでしょう。
        上質な「ゆとりの時間」が創れるのではないでしょうか。

        LED照明の特徴でもあるこの集光性を逆に活かして配灯計画をすれば明暗を上手に演出することができます。
        (シミュレーション図参照)




      2013.02.22|TOPICS
      • 個性のあるくらし

        Individuality「個性」
        人にはそれぞれ個性があります
        音楽が好きな人
        花が好きな人
        青い空が好きな人
        きれいな水が好きな人

        人それぞれに個性があるなら、くらしにもその個性を取り入れてみるのはどうでしょう。
        日本庭園や京都の町屋も設計者の個性を取り入れた演出ですが、ヨーロッパの家や町並みはそれぞれ暮らしている人々の個性がしっかりと出ています。取り入れ方がとても上手ですよね。
      • 自分の個性で日常を演出すれば、毎日の「くらし」も豊かで明るくなると思いませんか?
        どんな風に個性を取り入れたらいいか、ちょっと難しいかもしれません。
        そんな時は、ぜひ私たちに相談してみてください。
      2013.01.19|NEWS
      • 明けましておめでとうございます。
        今年の干支は巳(へび)、守護神は普賢菩薩だそうです。

        今年は年明けから株価も上がり明るいスタートしました。
        このままの勢いで景気も上昇してくれる事を期待しましょう。

        私ども東部照明も明るいスタートをきり年初から忙しい毎日です。
        今年もみなさまの、より快適なくらしを創るためのお手伝いをさせていただきます。

        常に「これから」を念頭に、前に向かって
      2012.12.27|NEWS
      • 年末年始休業のご案内

        東部照明は12/30(日)から1/6(日)まで年末年始のお休みとさせていただきます。
        お問い合わせは、FAX(055-973-3192)またはE-mailにてお願いいたします。
        ※1/7以降に順次対応させていただきます。
      2012.12.26|TOPICS
      • 現在ある、多くのLEDシーリングライトは調色・調光機能が付いております。
        そこで今回は新しく登場したLEDシーリングを紹介したいと思います。

        新たなLEDはしっかりと明るさが必要な場合、昼白色で5000ケルビンまで明るく点灯します。
        くつろぎに最適な暖かみのある電球色(黄色っぽい色)ですと、昼白色の約半分の明るさ2700ケルビン。
        それにより生活シーンに合わせて快適な光環境を作ってくれます。

        調色機能を2700ケルビン(電球色)〜5000ケルビン(昼白色)にすることにより、住空間へ取り入れやすくなりました。
        また、昼白色のLEDパッケージ(LEDの粒)を電球色の2倍の搭載球数にすることで昼白色を5000ケルビンまで調光する際も暗くならず、しっかりと明るさを確保できるようになりました。

        そして新たなLEDシーリングはLEDの粒を基盤に均一に配置しており、モジュールカバーを拡散させることで、LED特有の粒々感を大幅に低減させました。

        そろそろ照明を新しくしたいとお考えの方はぜひ、長年使用している照明器具を新しいLEDシーリングに変えて心機一転、新たな一年をスタートさせてみてはいかがでしょうか?
      2012.10.25|TOPICS
      • 片づけられない人に

        「整理整頓ができない人は時間を無駄にしている。」と聞いたことがあります。
        確かに使いたい物がなく、探しまわる行動は時間を無駄にしているような気がします。
        今回は、整理整頓と関係のある「収納」についてです。

        収納が気になる場所はたくさんあると思いますが、人目につくリビングを何とかしたいと思っている方は多いのではないでしょうか。
        一般的に、リビングにクローゼット等の大型の収納が付いているお宅はあまりありません。
        それなのに置きたいもの、使いたいものは多く、物があふれ、散らかった印象をあたえてしまいます。


        1.必要ない物を移動する。個人的なものをなるべく置かない。
        (我が家では、年に1度も見ないアルバム、読み終わった雑誌が該当)

        2.オープンラックよりも、扉付きの家具を選ぶ。
        収納に自信のある方以外は、オープンで見せるよりも扉で隠してしまった方が断然キレイです。
        扉がない場合はカーテンなどで目隠ししても効果あり。

        3.同じテイストでそろえる。
        置いてあるものに統一感を持たせると、見た目がすっきりします。なおかつおしゃれな印象を与えます。


        その他にも収納のポイントはいくつもありますが、上記3点を注意するだけで、大分片付くはずです。
        もっとすっきりと収納がしたい!!という方は「造作家具」はいかがでしょうか。
        収納したい物に合わせて作れますので、片付かない訳がありません。
      2012.09.29|TOPICS
      • 我が家にもうひとつのリビングを

        リビングが狭い!そう思っても、お家の中のスペースを広げることは難しいですよね。

        でも、少し視点を変えてリビングのその先を有効活用してみませんか?
        リビングの先、庭やベランダにウッドデッキを作ることで、手軽に新しい空間、新しいリビングを広げることができます。
      • ウッドデッキがあればお天気の良い日はそこでお茶をしたり、読書を楽しんだり。
        ガーデニングもいいですよね。想像するだけで夢が膨らみますね。

        豊かな住空間は家の中以外にもたくさんありますよ。
        ぜひご相談ください。
      2012.08.26|TOPICS
      • 今回は、「節電」「省エネ」として広く知られているLED照明を別の角度から紹介したいと思います。

        まずは「ダウンライト」です。
      • 様々なお部屋で使用可能なこのダウンライトですが、その中で注目なのがパネルタイプのLEDダウンライトです。ディフューザーと呼ばれる半透明のパネルによりLED特有の粒々感を大幅に低減させ均一発光となるような設計により蛍光灯同等の明るさ・配光が実現出来ます。
        そのため、光の広がりが広くなり空間全体の明るさ感がUPします。


        次に「LED間接照明」です。
      • LEDは、低発熱と紫外線を出さないという特徴があります。そのため遮光カーテンとレースカーテンの真ん中にLED照明器具を設置してレースカーテンを透過光で美しく演出するということが可能です。これは蛍光灯ではできなかったことなのです。


        今回ご紹介した内容は一例です。
        ぜひLEDを上手に取り入れ、省エネをしながら快い空間を作ってみてください。
      2012.08.03|NEWS
      • 夏期休業のご案内

        東部照明は8/11(土)から8/15(水)までお休みとさせていただきます。
        お問い合わせはFAX(055-973-3192)またはE-mailにてお願いいたします。

        ※ご返信は8/16以降に順次対応させていただきます。

      2012.07.14|TOPICS
      • 1年で一番紫外線が強いのは6月21日の夏至の日です。意外にも7、8月ではないんですね。

        とはいえ、7、8月もとても紫外線が強い季節です。
        皆さんも外出時には日焼け止めや日傘などを利用し、紫外線対策をしているのではないでしょうか。
        室内にいる場合も、紫外線は窓から入ってきています。
        紫外線は、皮膚に悪いのはもちろん、家具や床材、布製品などを色あせさせてしまいます。

        それを防ぐためにUVカット効果のある「ガラスフィルム」のご紹介です。

        窓ガラスに貼るだけで、紫外線カットはもちろん、太陽からの赤外線の遮蔽効果、
        室内への日射をやわらげることで、空調の省エネルギー効果があります。
        紫外線カットの効果は、夏は特に悩まされる嫌な昆虫を低減します。(昆虫は紫外線に寄ってくるため)
        また、地震や台風などの災害時や、小さなお子様が衝突したときのガラスの飛び散りを防ぐ
        飛散防止の効果もあります。

        透明なタイプのフィルムであれば、明るさや窓からの眺望、外観を損なうことはありません。

        そして、デザイン性のあるフィルムを使うことで、窓の雰囲気をガラッと変えることもできちゃいます。
        間仕切りには色・柄付きのフィルムなどを選んでみてもいいかもしれません。
      2012.06.01|TOPICS
      • デザイン性の高いランプで、上質な空間を演出

        照明は、明るさを得るために欠かせないものですがデザイン性の高いランプはその存在自体が部屋の雰囲気を変えてしまうほどの演出性を持ったインテリアになるのをご存知でしょうか。
        今回はそんな生活に彩りを添える照明器具について紹介したいと思います。

        世界的にも有名なデザイナーや建築家が手がけた、代表的なものをご紹介します。

      • 「エミール・ガレ」
        流れるような曲線と動植物のモチーフが特徴。

        「ルイス・ティファニー」
        シェードにステンドガラスの技法を用いたランプ。

        「フランク・ロイド・ライト」
        タリアセンという建物のためにつくられたランプ。
        木製の箱状の器具をいくつも重ねているのが特徴。

        「ルイス・ポールセン」
        機重にも重ねた72枚の羽の内面に光が当たり柔らかな
        間接光がられるランプ。

        「アルネ・ヤコブセン」
        デンマークにあるSASロイヤルホテルの為に設計された
        ランプ。

        「イサムノグチ」
        日本の提灯からインスピレーションを得てつくられた。
        本体に和紙を竹が使われている。



        いかがでしょう。
        ランプ単体を見ただけでも、そのデザイン性の高さがわかりませんか?
        これらをインテリアのテーマや、ほかの家具とあわせて取り入れれば、
        お部屋が一層上質な空間へと変化します。

      2012.04.27|NEWS
      • ゴールデンウィークのお休みのご案内

        東部照明はゴールデンウィーク期間中5/3から5/6までお休みとさせていただきます。
        お問い合わせはFAX(055-973-3192)またはE-mailにてお願いいたします。

        ※ご返信は5/7以降に順次対応させていただきます。

      2012.04.03|TOPICS
      • 壁紙でお部屋の表情を変幻自在

        壁紙を選ぶ際、カタログの中からお好みの色やデザインなどを探しお決め頂く事がほとんどだと思います。 数多くの種類の中から選択するのが、大変だと経験された方が多いいのではないでしょうか。 これから、お話します内容が少しでもヒントになって頂けますと幸いです。

        まずは、カタログを見る際、夢中になりすぎて近い距離から「じ〜」っとサンプルを見つめていませんか?
        生活の中で、接近してじっくり見つめる行為・・・あまりないのでは・・・
        少し離して見てみるなどしてみてください。また、カタログを立てて見てみるのもお勧めです。
        どうしても机の上に置き、広げて見てしまいがちですが、実際に貼るのは、壁や天井です。光りのあたり方の違いで、表情が違って見えてくると思いますよ!

        それでは、数多くの中から最近人気があります壁紙をご紹介いたします。

        まずは機能性の高いシリーズです。
        汚れ防止機能や・抗菌・防かび・消臭機能を持ったものなどが、とても人気があります。
        水回り(洗面所・トイレ)などでは特にその力を発揮します。
        機能面だけでなくデザインも豊富にあるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

        次に特殊な素材を使ったシリーズです。
        和紙を使い素材感と味わいを出しているものや、金属の質感・スパンコールを貼り付けたもの。
        立体的に浮き出すフリックプリントなどは、アクセントとなり室内を一変させます。
        また、照明で光をあて演出効果を高めるのもお勧めです。

        お手軽に、彩りを楽しむ事が出来るところが、壁紙の良さですね。
        どうぞ、いろいろな壁紙で空間の変化を楽しんでみてください。
      2012.03.02|TOPICS
      • 良い“空間”と良い“空気”は壁から

        お部屋のイメージを大きく印象付ける壁。良い空間を作るには壁のデザインはとても重要です。
        家を建てたり、リフォームをするとき、おしゃれな壁にしたいとは思っても、どうすればいいのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。

        INAXのエコカラットはデザイン性に富んだおしゃれな壁を手軽に実現できる内装建材です。
        デザインのバリエーションも豊富で、土の質感を出した和風でナチュラルなデザインから、レンガ調の落ち着いた空間にすることも。
        子供部屋にはコルクモールを入れ、お気に入りの写真などを刺してみてもかわいくて面白いかもしれません。

        そしてエコカラットはデザイン性だけでなく、機能性においても特徴のある建材でもあるのです。
        電気やガスなどのエネルギーに頼ることなく100%自然の力で湿度を調整し快適空間を長持ちさせます。
        調湿効果以外にも、ニオイ吸着力、ホルムアルデヒド低減効果もあり、ペットの臭い対策やお子様のアレルギー改善にも期待できます。
        壁に張るのが難しい場合でも、下駄箱に中に敷くだけで湿気を吸着し、靴の履き心地を良くしてくれるのです。

        エコカラットで良い“空間”と良い“空気”をくらしに取り入れてみませんか?
      2012.02.06|TOPICS
      • 無垢材のダイニングテーブル

        普段私たちは多くの家具に囲まれて暮らしています。
        その中でも一番身近な家具の一つはダイニングテーブルではないでしょうか。

        毎朝、ダイニングテーブルに家族が集まり朝食をとり、夕食にはまた家族が集まって一家団欒のひと時を過ごす。まさに家族と一緒に時を過ごしていく大切な家具の一つでしょう。
        そんなダイニングテーブルには、無垢の木材を使ったものがおすすめです。

        無垢材の家具はプリント合板などを使ったものに比べ、価格は高くなりますが、金属や他の素材にはない温もりがあります。 そして、無垢板の家具は長く使い込めば込むほど木の表情が変化し個性が出てきます。まさに、家族と一緒に時を刻んでいくことが出来る、生きた家具なのです。

        自分の家族だけのオンリーワンの家具、そんな家具がインテリアにあったらとても素敵だと思いませんか?
      2012.01.26|TOPICS
      • 英国のデザイナー「ウィリアム・モリス」をご存知ですか?

        19世紀、イギリスは産業革命で様々な産業が機械化され、職人の技、手作りの品が軽視されていました。
        そんな時代のなか、ウィリアム・モリスは手仕事の重要性を主張し様々なデザイン、芸術品を生み出した19世紀のイギリスで最も傑出したデザイナーです。

        ウィリアム・モリスは自然を愛し、草花や樹木をモチーフに様々なデザインを手がけました。
        彼が残したデザインを元に作られたカーテン生地や壁紙は、100年以上経った今でもとても新鮮で、優しさと本物の持つ重厚さを兼ね備えています。

        ヨーロッパのクラシカルなイメージでお部屋をコーディネートしたい方本物志向の方には特におすすめのコレクションです。
        あなたのお部屋にもウィリアム・モリスのデザインを採り入れてみませんか?
      2012.01.05|NEWS
      • 新年明けましておめでとうございます。
        昨年は日本で、世界でいろいろなことが起こりました。

        今年は天翔る龍のように上昇の年となりますようお祈り申し上げますとともに東部照明も社員一同、皆様のあたらしい暮らしの創造をご提案するインテリアプランニングのクリエイティブ集団として頑張っていきたいと思います。

        どうぞ、今年も東部照明をよろしくお願い申し上げます。
      2011.12.28|NEWS
      • 年末年始休業のご案内

        東部照明は12/30(金)から1/4(水)まで年末年始のお休みとさせていただきます。
        お問い合わせは、FAX(055-973-3192)またはE-mailにてお願いいたします。
        ※1/5以降に順次対応させていただきます。
      2011.12.08|TOPICS
      • リフォームに助成金が出ます。

        長泉町にお住まいで住宅や店舗のリフォームをお考えの方、平成25年3月31日までにリフォームされると、最高15万円分の商品券が助成される制度があるのをご存知ですか?

        もし、「キッチンを使いやすくリフォームしたいな」「お風呂を快適にしたいな」
        などお考えでしたら、今がチャンスかもしれません。ぜひご相談ください。

        ※工事着工前に申請が必要です。詳しくはPDFデータをご覧になるか、東部照明までお問い合わせください。
      2011.10.31|TOPICS
      • ここまでやるか!ホームシアター

        映画好きの夢、それは自分の家に映画館を持つことでしょう。
        いつか自分の家を買ったら素敵なホームシアターを作ってみたいと思ってる方も多いのではないでしょうか。

        今では家電量販店に行くと必ずと言っていいほどホームシアターのコーナーが設けられています。 5.1チャンネルサラウンドや、100インチを超える大型モニターなど、自宅でも映画館と同じような臨場感あふれる映画鑑賞が楽しめるようになってきました。
        でも、それだけにとどまらない、本当にこだわったホームシアターを作ってしまうツワモノも世の中にはたくさんいらっしゃいます。

      • (1)映画『海底2万哩』をコンセプトにしたホームシアター

      • (2)スポーツ観戦 アメフトのスタジアムの様に

      • 映画やスポーツが大好きだとここまでやってしまうんでしょうね(汗)
        (1)海底2万哩の様に内装まですべて作りこむのはなかなか難しいかもしれませんが、(2)のアメフトスタジアムのアイディアは真似が出来そうですね。こんな風にホームシアターをひとつのテーマでコーディネートしてみるアイディアとても楽しそうじゃないですか?。
      2011.09.27|TOPICS
      • 白熱電球で料理ができるって知ってましたか?

        ちょっと衝撃的な映像ですが、こちらをご覧ください。
      • ちょっと大げさな実験ですが、白熱電球がいかに無駄な電気を使っているかが分かる映像ですね。

        これは省エネ啓発のためにアメリカエネルギー省が作成したCMです。
        もし、みなさんのご家庭でもたくさんの白熱電球を使っていたら、毎日チキングリルができるほどの電力を知らず知らずのうちに消費しているかもしれません。
        LED電球は高価だから、まだ取り替えられないと思っているみなさん各メーカーから新製品が発表されるこの秋が替え時ですよ。一度お見積りしてみませんか?
      2011.09.02|TOPICS
      • テーマやカラーからインテリアを考えてみませんか。まずはこの映像を見てみてください。

        この映像はMr.Beamというアートプロジェクトの作品“Living Room”です。
        真っ白の部屋にプロジェクターで様々な色や柄に変化させています。
        アート作品なのでちょっと奇抜で派手な柄が多いですが、色や柄が変わっただけでこんなにも印象が変わるものなんだということが一目でわかる面白い作品だと思いませんか?

        自分の部屋のインテリアを決めるときはどうしても家具や家電などのアイテムから決めてしまいがちですが、色やテーマから考えてみるのも面白いですよね。
      2011.08.05|NEWS
      • 夏季休業のご案内

        東部照明は8/12(金)から8/16(火)までお休みとさせていただきます。
        お問い合わせは、FAX(055-973-3192)またはE-mailにてお願いいたします。
        ※ご返信は8/17以降に順次対応させていただきます。
      2011.07.26|TOPICS
      • カーテン変えるだけで室温が2℃下がります。
        節電の夏、毎日の暑さにぐったりしていませんか。
        少しでも暑さが和らげばと思い、今回も節電対策商品のご紹介です。

        今回紹介するのは熱を遮るカーテン「遮熱カーテン」ですが、みなさんご存知でしょうか。夏の日差しを抑えて、室内の温度上昇を低減し、エアコンの効率UPにより省エネ・節電に役立つカーテンです。この「遮熱カーテン」通常のカーテンと同じく、厚い生地のドレープ・薄い生地のレースと2種類あります。
        今回は遮熱カーテンでもレースで見た目も素敵な商品をご紹介させていただきます。

        「フジエテキスタイル」
        この遮熱カーテンはナノレベルでステンレスをコーティングするという特殊な技術を使って作られている為、他のラミネート品などと比べるとその質感が大きく異なり、生地本来のしなやかさがあります。
        遮熱カーテンにありがちの『ゴワゴワ感』、『パリパリ感』がなく、柔らかめの生地なので、吊るしたときの仕上がりがキレイになるのが特徴です。
        さらに、UVカット・ミラー効果(外からみえにくい)や防炎機能が付いているため高層マンションなどでも使用していただくことが出来ます。

        気になる遮熱効果ですが、おおよそ2℃の室内温度上昇を防ぐ効果があることが実証されています。
        インプラスのような2重窓の施工に比べ比較的手軽に遮熱をすることが出来るので、この夏の暑さにそろそろ参ってきている方へぜひお勧めの暑さ&節電対策商品です。
      2011.07.04|TOPICS
      • 今年は節電の夏ということで、様々な節電対策商品が売れています。
        東部照明のお客様も、節電対策のためにLEDに代えられる方がとても多くなっています。

        そんなLED照明ですが、以前のTOPICS "リビングからLED始めませんか?" でも触れましたが、様々なメリットと同時にデメリットもあります。そんなデメリットの1つに"あかりムラ"がありました。
        従来のLED電球は光源のLEDが複数あります。そのため、様々な角度から明かりが当たり、明かりムラやマルチシャドウと呼ばれる不自然な影が出やすかったのです。
        マルチシャドウは部屋を明るくするだけならばそれほど気になるものではありませんが、間接照明や内装、装飾のライトアップの際は、あかりムラが目立ち影もきれいに出ず使いづらかったのです。

        それを解決したのがCOB LED電球(Chip on Board)というタイプの電球で、従来は複数あったLED光源を均一な1つの面で発光するようにし、明かりムラを抑え、マルチシャドウも出ず、自然な明かりを出すことが出来るようになりました。

        家庭の中の明かりはもちろんのこと、店舗のショーウィンドウやレストランでも十分使えるCOB LED電球。
        今後注目の商品です。
      2011.05.27|TOPICS
      • 今年は家電量販店で扇風機が飛ぶように売れているのをご存知ですか?
        震災の影響もあり、今年の夏は省エネが必須。エアコンの効率をより良くするために扇風機が売れているようです。そんな省エネの夏に向けたインテリア商品をご紹介します。

        夏の冷房効果、冬の暖房効果はその多くが“窓”から逃げていってしまうということをご存知ですか?
        それを防ぐには窓を2重にすることがとても有効で、冷暖房効果を窓から逃げにくくすることが出来ます。
        しかしこれまでの施工方法では窓を取り替えるなど大掛かりな工事が必要でした。

        そこで新しく“今ある窓に後から付け加えるだけ”という工法が可能な“インプラス”という内窓が発売され普及してきています。
        大掛かりな工事を必要とせずスピード施工で簡単リフォームが可能です。(1つの窓あたり1時間で施工が可能です)戸建てだけでなくマンションでも取り入れることが出来るというのも利点ですね。もちろん工事が短期間で済むので費用も抑える事が出来てお手軽です。
        そしてなにより、夏の電力消費ピーク時に20%の節電ができる!

        このほかにも色々な利点があります。詳しくはぜひお問い合わせください。
        夏に向けて、インプラスをおすすめします。
      2011.04.26|NEWS
      • ゴールデンウィークのお休みのご案内

        東部照明はゴールデンウィーク期間中5/1から5/5までお休みとさせていただきます。
        お問い合わせはFAX(055-973-3192)またはE-mailにてお願いいたします。

        ※ご返信は5/6以降に順次対応させていただきます。

      2011.04.25|TOPICS
      • 地震対策

        "天災は忘れたころにやってくる"といますが、今回の地震も阪神・淡路大震災から16年たち、私たちが大きな震災を忘れかけたころにやってきました。
        地震がとても怖いということ改めて認識された方が多いと思います。東海地方でもいつ大きな地震が起きてもおかしくありません。地震から身を守るために、今地震に対する関心が高いうちに対策をしておくということも重要ではないでしょうか。

        地震の怖さは大きな揺れによる家屋の倒壊、津波、火災、などさまざまな被害がありますが、普段からの対策で未然に防ぐことができることもたくさんあります。
        まずは大きな地震が来ても自宅が倒壊しないことが最重要です。阪神・淡路大震災では残念なことに多くの木造住宅が地震の揺れに耐え切れず倒壊してしてしまい、多くの人がその下敷きとなりなくなりました。

        静岡県では昭和56年5月31日以前に建築された建物に関しては無料で耐震診断を行っています。もし、耐震診断の結果、耐震性が無いと診断された場合も耐震工事に補助金が出る制度があります。詳しくは静岡県のウェブサイト(http://www.pref.shizuoka.jp/)をご覧ください。

        また、家具などのインテリアは設置の仕方によっては地震の際大きく動き、倒れてしまいます。
        転倒防止の器具を取り付けたり、リフォームや新築の際には転倒する心配のない安全なオーダー家具を取り入れてみるのも1つの方法です。それ以外にも、地震でガラスが割れ、非難の際に怪我をしないように、ガラスに飛散防止フィルムを張っておく。夜中の地震、停電に備え、懐中電灯として使用できる屋内灯を設置するなど、小さなことからできる地震対策はたくさんあります。

        どういった対策をすればいいのかわからない。そんなときはご相談いただければ、できる限りのアドバイスをさせていただきます。
        一人ひとりのちょっとした対策で、地震での被害は着実に少なくすることが出来るのではないでしょうか。
      2011.03.16|NEWS
      • 計画停電実施に伴う弊社の対応について

        この度東北関東大震災の影響で東京電力による計画停電が実施されております。
        弊社におきましても当該グループの計画停電実施時間内はショールーム照明設備及び電気機器が使用できなくなる為、 営業時間の短縮等の対応をさせていただく場合がございます。

        また計画停電時間帯以外も節電対策の為、ショールームのあかりは暗めにさせていただきます。
        お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承ください。
      2011.03.14|NEWS
      • 震災の被害にあわれた皆様へ

        東北地方太平洋沖地震によって被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
        連日、自治体・自衛隊・関係者の皆様が日夜問わず救助活動、支援活動をされている姿を拝見し、その懸命な姿に尊敬と感謝の念を抱いております。

        私ども東部照明でも何か少しでもご協力できないかと検討しました結果、大変微力ではありますが、義援金という形でご協力させていただきたいと思います。
        被災された皆様が、一日でも早く安心して生活ができるよう心よりお祈り申し上げます。
      2011.03.05|TOPICS
      • 〜カーテンの選び方〜
        今回のテーマは『カーテンの選び方』です。カーテン選びと言っても最近ではデザインだけではなくいろいろな機能やスタイルがあります。窓の形もさまざまなので使い勝手なども考えながら選ぶ事も必要です。
        それでは、どのように選んでいくか少しお話しいたします。

        まずは、お部屋のイメージを想像する事から初めてみましょう!
        シンプル・モダン・エレガント・クラッシックなど好みのイメージも人それぞれ違いますよね。イメージが想像できた後は 今度は色選びです。もしインテリアのイメージが湧かない場合は、好みの色から選択してみても良いと思いますよ。好きな色の中からでも好みの柄や素材感などを絞っていくとだんだんとインテリアのイメージが想像できるかもしれませんね。

        続きまして選ぶなかで忘れてならないのはスタイルです!
        両開きのカーテン・ロールスクリーン・ブラインド(横型・縦型・木製タイプ)プリーツスクリーン・・・などなど数多くあります。使い勝手など考えながら選択すると良いと思います。
        そして最近よく質問されるのは機能面です。中でも遮光機能・ウォッシャブルそしてミラーレース機能についての質問を多くいただきます。長く使用いただくカーテンですので、どんな機能があるか・どんな機能が必要かを考えて選ぶのが重要です。

        簡単にアドバイスさせていただきましたが実際には豊富な種類から選ぶのはとても大変ですよね。
        一番のおすすめは、専門店へ相談することです。まったくイメージが湧かない場合でもお話ししていく中で少しづつイメージが明確になっていきますよ。
      2011.02.20|TOPICS
      • 〜家具の選び方〜(ソファ編)
        インテリアを考えるとき、家具の占める割合って大きいですよね。とくにリビングではソファがインテリアの中心になると思います。ソファが変わるだけで見た目のイメージはもちろん、リビングでの過ごし方まで変わってくるんですよ。
        今回はこれからソファを購入したいなと思っている方へ、ソファを選ぶ際のアドバイスをさせて頂きます。

        (1)こんな風に使いたい「使い方を想定しましょう」
        ソファは座るための家具ですが、座るだけの家具ではないですよね。テレビや映画をゆっくり見たい、そしたらヘッドレストの付いたタイプが良いかな?とか、寝転んで本を読みたいなら座面がフラットなタイプの方がいいかも。など、使い方によって選び方も変わってきますよね。

        (2)部屋にマッチしたサイズ「部屋とのバランスを考えましょう」
        ちょうどいいサイズを知っておくことも大切です。お店で見たときにはちょうどいい大きさだと思ったのに、実際に部屋に置いてみたら少し大きすぎたかも・・・なんてことにならないように。これは家具だけではなく、家電などを選ぶ時にも重要です。設置する部屋の寸法を調べておくことが大切。どれくらいのサイズがちょうどいいかわからなければ、プロのアドバイスを受けることが重要です。

        (3)価格の違い「価格が違うと何が違うか知っておきましょう」
        ソファは値段の高いものから安価なものまで様々なタイプが売られています。いったいどれくらいの値段のものを選べばいいのかわからないことも多いでしょう。
        家具の値段の違いは一般的には内部構造の違いによるところが多いのです。耐久性が高く座り心地のいいスプリングを使用したものや比較的安価に作ることのできるウェービングテープを使ったものなどがあります。これから長く使っていくのであれば、座り心地や耐久性はもちろん、長く使って汚れてきたときに表面カバーを取り換えられるタイプを選ぶのも重要です。 小さなお子様がいる家庭では、数年後に買い替えることも想定して、掃除しやすくて、安価なタイプ選ぶのもいいかもしれません。

        これらのポイントを押さえて素敵なソファを選んでくださいね。きっと素敵なリビングが出来ますよ。
        ソファ選びに迷ったら、ぜひご相談くださいね。
      2011.02.05|TOPICS
      • 『LED電球に交換しませんか?』
        みなさんもテレビや家電量販店などでよく耳にするフレーズじゃないでしょうか。LED電球は寿命も長く電力の消費量も少ない、ECO志向の時代にマッチした万能な照明器具として大々的に売り出されています。

        でも本当にLED電球は万能な照明器具なのでしょうか?
        実際に家のリビングでLED電球を使って検証してみました。

        さっそくリビングの照明を白熱電球からLED電球に交換してスイッチを入れてみました。するとすぐに明かりが灯り、蛍光灯電球のようにジンワリとあかるくなることもありません。しかも、とても明るい!消費電力が8.7ワットとは思えないほどの明るさです。
        しかし・・おや?ここで1つ気になったことがありました。
        確かに部屋はとても明るいのですが少し天井が暗くなったような気がします。そしていくつかのLED電球を同時に点けると、明るさに少しムラがあるような印象も受けました。これはどういうことなのでしょうか?

        実はLED電球は光が拡散しにくいという弱点があるのです。電球の直下はとても明るいのですが、そのあかりが広がりにくい為、明るさに少しだけムラが出てしまうのです。またLEDのあかりは色温度を調整することが出来ません。白熱電球のように調光して温みのある色を出すことができないというのも弱点の1つのようです。
        万能に思えるLED電球もまだまだ改良の余地がありそうですね。しかしそれでも、1つ3000円もするLED電球が売れ続けているのはやっぱりLEDが断然お得で魅力的だからなのです。

        「なんといっても電気代が安い!」白熱電球に比べ1年で4000円もお得になることも!
        「長寿命」白熱電球の40倍の40,000時間(約20年)ももちます。
        「虫が寄ってこない」LEDは虫の好む紫外線を出しません。だから虫が寄ってきません!

        そして、上で挙げたようなLEDの弱点も改善された新商品が続々と発売されてきています。やはりこれからのあかりの主役はLEDになっていくのではないでしょうか。
        LEDに交換といってもすぐに家の中全部の電球を交換するのは大変です。だからまず、点灯する時間が一番長い部屋、リビングからLEDを始めてみることをオススメします。
        きっと、次の月の電気代 お得になってますよ。
      2011.01.20|TOPICS
      • 「お家のプチリフォームで憧れのくらしを」
        新築でお家を建てるとき、マンションを新しく購入したとき、どんなインテリアにしようかいろいろと悩まれる方多いと思います。ドラマに出てきたようなあんなリビングにしたい。旅行で行ったヨーロッパのあの町のような雰囲気にしてみたい。でも実際には、小さな子供がいるから汚れに強い壁紙を選んだり、予算の関係で本当に気に入った家具を揃えられなかったりとなかなか思う通りにならない事もありますよね。

        お家を建ててから10年15年と経つと、子供がひとり暮らしを始めたり、新しい趣味が増えたり、また経済的な余裕が出てきたりと、生活の環境が変わってくることがあるでしょう。
        そんな時こそお家の“プチリフォーム”をお勧めします。『劇的ビフォアーアフター』のような大掛かりなリフォームをしなくても、ちょっとしたことで驚くほど住空間は生まれ変わります。

        ・間接照明を入れてムードあるダイニングに
        ・大きなソファーを置いてよりくつろげるリビングに
        ・壁紙をガラリと違う色、模様にして憧れのヨーロッパテイストに
        ・寝室にホームシアターを導入して好きな映画をたっぷりと  など

        新築の頃には色々な理由で出来なかったことを、いま“プチリフォーム”で実現させてみてはいかがでしょうか。きっとインテリアを変えただけで、みなさんのくらしも劇的にリフレッシュしますよ。
      2011.01.05|NEWS
      • 明けましておめでとうございます。
        今年はウサギ年、ウサギのように飛び跳ねる“飛躍の年”東部照明もウェブサイトをリニューアルオープンして、心新たな出発です。
        カーテンを開けるといっぱいの朝日が差し込み1日が始まり、日暮れには食卓に集まったみんなの笑顔をあたたかいあかりが灯し、その日の会話がはずみます。そして夜更けには心地よく身体を包むくつろぎのソファ。インテリアは暮らしをやさしく包みます。私たちはお客様にこのような豊かな生活をインテリアを通してご提案したい。そのために、日々新しくなるインテリアの情報をはじめ様々なトレンドをキャッチし、皆様へのご提案に反映させております。
        東部照明は素敵なくらしを演出するトータルコーディネートのプロフェッショナルチームです。
        これから、このNEWSのページではインテリアの情報だけでなく色々な情報を発信していきたいと思います。ときどき覗いてみてくださいね。