HOME > 企業情報 > 企業理念
東部照明
  • 東部照明は1976年に照明器具専門店としてスタートしました。
    当時、照明器具は一般的に「明るければ良い」という風潮が強く、インテリアとしては独立しきれていませんでした。その頃から東部照明は「より快適で個性のあるくらしをあかりで・・・」をテーマに、明るいだけではない、安全や機能はもちろんのことデザインや心理なども考慮した、インテリアとしての照明を提案してまいりました。
    同じくして戸建住宅やマンションなどの一般住宅も様々なデザインバリエーションが販売されるようになり、「個性あるくらし」の時代が始まりました。
    この「個性あるくらし」の創造には照明器具だけに留まらず、テーブル、ソファなどの家具やカーテン、ベッド、テーブルウエアなどのインテリア製品からエアコンに至るまで、トータルに提案しなければならないと考え「あかりの専門店」から、「トータルインテリアコーディネートの専門店」として進化してまいりました。
    溢れんばかりの情報が飛び交う情報化社会の中で、東部照明は一人ひとりのお客様のライフスタイルやニーズに本当に合ったものは何なのかを真剣に考え、お客様にとってより良い、よりお客様のくらしが豊かにになるインテリアをこれからもご提案させていただけるよう努めてまいります。
  • 代表取締役 関 和眞 Kazuma SEKI
  • ・第1種電気工事士
    ・インテリアコーディネーター
    ・福祉住環境コーディネータ−